読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームレポート by モンキー

ゲームジャンルを中心に、目玉ニュースやレポートをお届け。週6投稿

ポケモンカード アマージョデッキwithこわいおねえさん

 こんにちは。モンキーです❗

この記事はポケモンカード デッキ紹介のコーナーです。

 今回のキーカードはこちら!


f:id:kizi0505tora-0206:20170227020646j:image
f:id:kizi0505tora-0206:20170227020717j:image
f:id:kizi0505tora-0206:20170227020656j:image

 

アマージョ デッキ

 今回はハンデスデッキこと アマアブねえさんデッキと命名したデッキを紹介します❗

 このデッキは、手札破壊と山札操作を主軸に展開していきます。相手に好きなことをさせないのが、最大の魅力です。

 

アマカジ ×3

アママイコ ×3

アマージョ ×3

アブソル ×3

ジジーロンGX ×2

カラマネロEX ×1

 

リーリエ ×4

N ×2

イリマ ×1

こわいおねえさん ×3

ポケモンレンジャー ×1

フラダリ ×1

ロケット団の工作 ×1

 

ハイパーボール ×3

ネストボール ×2

スーパーボール ×1

レッドカード ×2

退化スプレー ×2

バトルサーチャー ×2

トレーナーズポスト ×2

かるいし ×2

すごいつりざお ×1

 

巨大植物の森 ×4

サイレントラボ ×1

 

基本悪エネルギー ×4

レインボーエネルギー ×3

ダブル無色エネルギー ×3

 

対戦成績と特長

 アマアブねえさんデッキをジムバトルで使用した対戦結果は 6勝 3敗でした。

 

ルナアーラデッキ ◯                        ボルケニオン ❌                            ゲンガーラインデッキ ◯

ボルケニオンデッキ ❌                    ニンフィアとブイズ ◯

ゴルダックスターミー ◯  LO         オーロットデッキ ◯   LO

MミュウツーYデッキ ◯    LO          ソルガレオデッキ ❌

 

 まずLO勝ちが3つあることからも分かるように、持久型のデッキです。こわいおねえさんとアマージョで手札をなくさせた後、アブソルの「みらいよち」で山札操作をします。その間に、アブソルの「はめつのしらせ」やEXポケモンで高火力技で倒していきます。とにかくアマージョとこわいお姉さんが決まれば、相手にかなり優位に立てます。相手の場が整う前に決まれば最強です。

 また相手の手札が多い場合でも、レッドカードで4枚にして、アマージョねえさんコンボで0にできます。

 またLO勝ちを狙うなら、ロケット団の工作・レッドカードやイリマで手札0枚から無理やり山札を引かせるのもありです❗ 僕の経験ではサイドを一枚も取らず、レッドカードで手札を4枚引かせて勝利したゲームもありました。

 

弱点

  ボルケニオンに勝つのは、難しいと思いました。場が整えば、手札はあまりいらないデッキだからです。序盤にアマージョねえさんコンボを決められなければ、勝利は遠退くでしょう。

他には、ソルガレオや逃げエネ0などには、アブソルの「はめつのしらせ」が効かないため、考察がもう少し必要です。

苦手カード単体で言えば、オクタンやシェイミなどのドローソースは困りますね。しかし、相手の山札は引けば引くほど、LO勝ちに持ち込めるので、どんどん引かせるのもありですね!

 

 

 

 

 

ドデカバシ 育成論 ~(ポケモンサンムーン)

 どうも。ノーマルマスター目指すモンキーです。

 

ドデカバシ  考察

タイプ

ノーマル 飛行

 種族値

HP 80   攻撃 120  防御  75  とくこう 75

とくぼう 75    素早さ60

 

特性

  • するどいめ
  • スキルリンク
  • ちからずく 【夢】

 

 ポケモンシリーズお馴染み 序盤の鳥ポケモン枠。 対戦でよく使われる同じく序盤鳥枠のファイアローやムクホークはなかなか優秀。

 

 ドテカバシも使い方次第では、対戦においてかなりの良ポケモンになる。ドテカバシの魅力は以下。

 
使用メリット
  • スキルリンクによる連続技の最高火力確定。襷・がんじょう潰しやミミッキュにも強い。
  • 攻撃 種族値 120と 高め。高火力。
  • 技豊富。タネマシンガンやロックブラストなど、鳥ポケモンがほとんど覚えない技を使用できる。ブレイブバードやばくおんぱも使える。
  • くちばしキャノンが素晴らしい。接触技を受ければ、相手ポケモンをやけど確定できる。そのため、相手パーティーへの負荷や後続サポートになる

 

使用デメリット
  • 耐久がないので、確1で倒される可能性高め。
  • 遅いので、先手をとられる。トリックルームと併用で解決できる。
  • 特性スキルリンクを利用したアタッカー型が最もドテカバシの活きる使用法。そのため、相手は型を理解していて、対策も一応してくると考えた方がいい。

 

やけどでびびらすアタッカー型

 特性

スキルリンク

努力値振り

 H252 こうげき252 とくぼう4

持ちもの

気合いの襷

個体値

基本6V理想。トリックルームを使用するなら、素早さは 最遅でベスト。

 

技構成 

  1. くちばしキャノン
  2. ロックブラスト
  3. タネマシンガン

その他技候補

  •  ブレイブバード (タイプ一致最高火力)
  • はがねのつばさ (フェアリー狩り)
  • いやなおと        
  • フェザーダンス   (使える負荷技)

 

 

 行動できずに、倒されるのは最もダメなパターンなので、気合いの襷で 行動可能確立を高める。 また、次ターンにくちばしキャノンでやけどにすれば充分に活躍できる。ルカリオなどの、攻撃特化ポケモンと対面したときに、相手はやけどにびひるため牽制もできる。

 

持ちものを命の玉にして、トリックルーム活用型で無双も可能。どんなポケモンに対してもほとんど等倍で与えられる技の豊富さも活きる。

 

 

 

 

ヤレユータン 育成論 ~ (ポケモンサンムーン)

ヤレユータン 

 タイプ

ノーマル/エスパー

 

種族値

HP 90

攻撃 60

防御 80

特攻90

特防 110

素早 60

合計490

 

特性

  • せいりんりょく
  • テレパシー

 

 

ヤレユータン考察

  種族値100を越えるのは、特防だけ。特攻も90と高くも低くもない火力。パーティーのエース役のポケモンではない。

 

ノーマル・エスパーの複合タイプは、他にキリンリキがいる。

 この複合タイプの一番の魅力は、エスパー抜群のゴースト技が効かない点。

 

 レート環境のトップクラスにいるギルガルドの「かげうち」や「シャドーボール」を無効にできるので、他エスパータイプポケモンと差別化できる。

 

 同タイプのキリンリキの種族値は以下

 

HP70    攻撃 80   防御 65  特攻90  

特防 65    素早さ 85

 

ヤレユータンの方が、耐久面は優れているので、最低限の仕事は期待してよい。

 

 現レート環境において、天候やフィールドを初手に整える試合運びができている。

 

 先発ポケモンは、カプ系やキュウコン、ぺリッパーなど 攻撃よりは特攻に優れたポケモンが多い。

 第6世代環境よりは、特攻特化ポケモンが増えると考えてもよい。

よって、 

ヤレユータンの種族値を活かし、耐久は特防振り。

 

ヤレユータントリッキー先発型

トリックルーム要員

努力値

H252  防御 4 特防252

 

性格

おだやか (攻撃0.9 特防1.1倍)

 

持ち物

レッドカード

 

ヤレユータンは先発 トリル張り型で設定。

 キリンリキとの差別化技であるイカサマ採用はあり。ヤレユータンの特防耐久を考え、相手に攻撃特化ポケモンを繰り出されてもダメージを与えることが期待できる。

 

 基本的にヤレユータンの方が遅いので、トリックルームに加え、どくどくや壁張りなど もうひとつ仕事ができるので優秀。

レッドカードは相手のポケモンを把握し、試合展開を有利にもっていく目的。後続のアタッカーに後は任せる。

 

 技構成 確定

  • トリックルーム

 

技構成 候補

  • イカサマ
  • サイコキネシス
  • どくどく
  • リフレクターなど壁張り技

 

 

対戦検証

 ほぼ確実にトリックルームをはれる。次のターンは相手に応じて、攻撃か変化技を使用。

 しかし、カプ・ブルルのウッドハンマーやUB02には弱い。相手の攻撃最大振りで、確1で倒される可能性大。注意が必要。

 

 

意見交換お待ちしています。みなさんの情報を参考にヤレユータン最強育成論記事をつくっていきます。